虚空に消えゆくものなれど、


月の満ち欠けのように欠乏と充足は繰り返される

忘却のワクチン・ヴァルプルギスの夜に惑い
理の綻び・かくあれかしと与えられた祝福
ひとときのまほろ・春は怠惰を許さない
幻影に重ねた憎悪はやがて実体をもつ
美化された結末はお気に召したかい
思考回路のノイズ・命題の禅問答
たゆたえど沈まぬユメに生きた
枝葉のように剪定された未来
終止符も打てぬあわれな獣
バランスで成り立つ反実仮想
あなたはわたしの世界そのもの
春の花が咲くように笑みで綻んだ
人知れず煮詰めた孤独が忍び寄る夜
界雷よ、どうか目覚めを知らせてくれ
光の痕跡が瞬間の過去を映し出すのなら
呪文みたいに唱えた願いが引き寄せた座標
いつかまた美しい生命の礎となることを祈る

然すれば心象の瞬間も繋ぎ止めてみせましょう

鏡像の錯視・ほんの少しの過去を映し出す